無料宛名テンプレートの使い方「ワードとエクセルで宛名、住所を一括で印刷する方法」をご説明します!

喪中はがきの無料テンプレート【喪中はがきドットコム】

無料宛名テンプレートの使い方(宛名、住所を一括で印刷する方法)

このページではワードとエクセルを利用して、面倒な宛名の印刷を一括で出来る方法をご説明いたします。

ワードとエクセルで宛名・住所を一括で印刷する手順

下記の動画にて詳しく説明しておりますのでご覧ください。

上記の動画の内容をテキストにしたものは以下の通りです。

  1. 宛先の「郵便番号」「住所」「マンション名」「宛名」、自分の「郵便番号」「住所」「マンション名」「名前」を入力したエクセルのデータを用意します。

    ※宛先の「住所」「マンション名」には半角英数字を使わないようにしてください。差し込み印刷時に英数字が横になって印刷されてしまいます。
    ※自分の「郵便番号」「住所」「マンション名」にも半角英数字を使わないようにしてください。差し込み印刷時に英数字が横になって印刷されてしまいます。
    エクセルのデーターはダウンロードしてお使いいただけます。

    エクセル住所録ダウンロード

  2. ワードの宛名テンプレートを開きます。
    ワードのテンプレートは下記のページからダウンロードできます。

    ワードの宛名テンプレートはこちら

  3. ワードの画面から「差し込み文書」タブを選択します。

  4. 次に「差し込み印刷」をクリックし「レター」を選択します。

  5. 次に「宛先の選択」をクリックし「既存のリストを使用」を選択します。

  6. どのデータを使用するか聞かれるので「1」で最初に用意したエクセルのデータを選択します。

  7. セキュリティーでは「はい」を選択し、ブックを開くは「OK」を選択します。

  8. 次にテンプレートの「郵便番号」を選択した状態で、「差し込みフィールドの挿入」から「宛先郵便番号」を選択します。すると郵便番号が挿入フィールドに変わります。

  9. 同じ要領で「住所」「マンション名」「宛先」を差し込みフィールドの挿入から該当の項目を選択し、自分の住所にも同じように適応させていきます。

  10. 全て差し込みフィールの挿入が完了したら「結果のプレビュー」から差し込み印刷が正常にできているか確認できます。

  11. 差し込み印刷が正常にできていることを確認したら、「完了と差し込み」を選択し「文書の印刷」を選びます。

  12. プリントのダイアログが出てきますので、プリンターの設定を確認し「プリント」を選択して完了です。

このページのTOPへ移動

SNSで友人にも教えてあげてね!

下のボタンをクリックしてSNSで喪中はがきドットコムを友達にも教えてあげてね!

このページのTOPへ移動